ヤミ金からの借金は返す必要がありません

ヤミ金被害は今もなくなっていません。貸金業法や総量規制など法改正があり、多くの消費者金融が利息などを法律に沿ったものとしている中、ヤミ金はまったく法律に沿うことなく、その被害を広くしているのです。

ヤミ金というのはどういうモノなのかというと、年利20%を超える貸し付けを行ったり、貸金業者の登録を行うことなく営業を継続している者たちです。沢山のヤミ金業者がいてそのうち、検挙されている人もいるのですが、いまだ、ヤミ金被害はやむことなく、人々を苦しめています。

ヤミ金業者の多くは、貸金業の登録などを行っていないため、貸し付けを行うこと自体が違法です。もちろん、貸金業として守るべき法的な利率上限を超えて貸し付けを行っている業者もヤミ金です。こうしたヤミ金から借金を行った債務者は、利息だけを毎回返済しているような事もありますし、中には債務がより一層増えるという金利で貸し付けを行っているのです。

ただ、こうした違法な貸し付けに対し、返済する必要は全くありません。もしも今、ヤミ金から借りたお金を必死に返済しているようなら、まず、専門家、弁護士や司法書士などに相談してください。このような借り入れに対し、返済する義務はまったくないのです。

督促が激しくヤミ金業者に脅されているというのなら、今すぐ、弁護士に相談すべきです。当サイトはヤミ金について詳しくお知らせすると同時に、過払い金の返還手続きの仕方や、債務整理などの相談を弁護士などの法律の専門家に頼るべきという事を、みなさまにお知らせするサイトです。このサイトをみて勇気をもって弁護士に相談していただけたら幸いです。

関連リンク|弁護士法人アディーレ法律事務所